まず初めに基礎編をお受け頂き、続いて応用編、実践編と進んで頂きます。全てのコース修了後、認定試験を受験して頂く流れとなります。